MENU

EGFの効果とおすすめのスキンケア方法とは?

EGFは、1986年に生化学者スタンリー・コーエン博士がノーベル賞を受賞したことで有名になった成分です。

 

EGFはヒトが本来もっているタンパク質で、正式名称を「Epidermal Growth Factor」を呼びます。

 

日本語で表現すると「上皮成長因子」となり、EGFには細胞が成長することを促進させたり、細胞の機能を整える働きがあります。

 

EGFはもともと体内に存在している成分なのですが、20歳を過ぎると減り始め、40歳になると元の2分の1や3分の1にまで減少してしまいます。

 

肌に対してEGFの期待できる効果は、

 

・高い保湿力で肌を外の刺激から守る
・肌細胞を修復して、シワやたるみなどの予防やケアが期待できる
・新たな細胞と古い細胞の入れ替わりの代謝を促進

 

などの機能があるため、ここ数年で美容業界に最も注目されている成分のひとつです。

 

EGFを効果的に取り入れるには毎日のスキンケアが一番お手軽でおすすめです。
中でも有効なのは美容液。

 

美容液には有効成分を凝縮して効率よく肌に届ける作用があるため、化粧水や乳液よりも高いお肌への効果が期待できます。

 

美肌の持ち主として、ママになっても更に活躍中の辺見えみりさんがプロデュースした美容液「フルアクレフ」には、EGF様作用をもたらす話題の成分「プロテオグリカン」が高濃度配合されています。

 

また、フルアクレフにはその他、「皮膚覚醒機能」が期待される胡蝶蘭エキスも配合されており、エイジングサインの気になるお肌へ多面的なアプローチをすることが可能となっています。